入塾金無料!

令和5年4月末までに入塾の場合、入塾金10,000円が無料になります。

ホームページの内容に興味がおありでしたら、ぜひこの機会に無料体験受講をご検討ください。

スケジュールは、相談の上、個々のご都合に合わせて決めさせていただきます。この期間は無料体験は1回になります。

お問い合わせ、無料体験のお申し込みはお問い合わせフォームからどうぞ。

『指導法』のページをリニューアルしました!』

小4~中3について、学年別、単元別に、近藤塾での指導法・対処の仕方を例示しております。

詳しく解説しています。ぜひお目通しください。

学年,指導教科

算数小4,小5,小6
数学中1,中2,中3,高1,高2
国語小4,小5,小6,中1,中2, 中3

指導実績

次の学校については,指導実績があります。(過去の在籍生を含みます。)
 河野小, 粟井小, 北条小, 難波小, 正岡小 
 北条南中, 北条北中, 鴨川中, 内宮中, 県立松山西中等教育学校
 松山東高, 松山南高, 松山北高, 松山工業, 松山商業, 北条高校, 愛大付属高校 
 新田高校, 済美高校, 聖陵高校 etc.

詳しくはお問い合わせください。

Q & A

よくある疑問にお答えします。

 どんな授業なの?体験できますか?

 各教科2回、無料体験可能です。

塾が自分に合っているか、どんな雰囲気か、どんな指導か、どんな先生なのかを体験できます。

教える側も、その生徒さんの入塾時の学力や性格を把握し、入塾後の指導方針を考える上での参考になります。

初めての無料体験受講後、無料体験の様子をメール等にてお知らせいたします。

当塾では無料体験を大切に考えています。詳しくはボタンを‼

 数学・算数がとても苦手です。わかるようになりますか?

 『わからない』には原因があります。

無料体験時に、どこがわかっていてどこがわかっていないのか、それはどこに原因があるのかを見せていただき、対処法を考えることで、時間はかかるかもしれませんが、状態はよくなっていきます。

『わからない』の原因を見抜き、指導法を組み立てることが塾の仕事です。

指導法については、詳しくはボタンを‼

 自分から質問するのはちょっと…解らないときはどうすればいいですか?

 そういう声は多いです。個々をよく観察し、こちらから声をかけるようにしています。

学習時の姿勢、体や目線の動き方、ペンの動き方、消しゴムの使い方などを見ていると、確信を持って解答を書いているのか、迷っているのか、考えているのか、どうしようもなくてただ問題を眺めているのかは解ります。

思考が動いていないときは、こちらから早めに声をかけるようにしています。心配いりません。

指導法については、詳しくはボタンを‼

 一斉授業は難しすぎたり、簡単すぎたり。近藤塾では私のレベルにあった授業が受けられますか?

 そのために、私は日々、生徒個々の書く解答を添削し、隅々まで目を通しています。

生徒の書く答えが合っているかどうかだけではありません。どこまで理解しているのか、どこをどうまちがっているのか。解答をよく見ることで、その生徒のレベルや問題点、長所、調子が上向きなのか下降しているのかなど、実に様々な情報を得られます。

これをもとに、取り組んでもらう問題のレベルや説明の仕方を調整しながら授業をしています。

近藤塾では、難しすぎてさっぱりわからない、簡単すぎて退屈…といったことはありません。

指導法については、詳しくはボタンを‼

 親としては、預けっぱなしは不安。塾での学習の様子が知りたいです。

 『よもよも日記』と連絡票!

➀ 『よもよも日記』をごらんください。

日々の生徒さんの塾での様子や感じたことを、できるだけホットに、ダイレクトにご家庭にお伝えしようと思い、始めました。授業中感じたことをメモに取り、授業のすき間時間や授業終了直後の時間を使って書いております。記憶が鮮明なうちに短時間で書くので、変換ミス多々あって申し訳ないのですが、その分生徒さんの様子を生き生きと伝えるという目的は果たせていると思います。誰でも見られますので、ぜひお目通しください。

② 『連絡票』が活躍しています。

月謝袋に『連絡票』を入れてお渡ししております。塾に対するご要望や、テストの結果のご報告、生徒さんに関してのご不安、成長を感じたことなど、いろいろなコメントをいただいております。もちろん、いただいたコメントにはきちんと返信させていただきます。
上述のよもよも日記を読んで、連絡票にコメントをいただくことも多く、情報の双方向のやり取りに活躍してくれています。

 部活動、習い事、英語塾…忙しいです。欠席した場合はどうなりますか?

 受講日時ご相談のうえで、振り替え受講していただいております。

塾の空席状況を踏まえ、いくつかの選択肢をメールなどで提示させていただき、振替日時を選んでいただくことを基本にしております。

ご希望の日時に空席がない場合は、1回の授業時間を延長し、何回かに分けて振り替え受講をしていただくこともできます。

例えば数学90分の授業を欠席した場合、1回30分ずつ3回、授業を延長して消化していただくような方法を取ります。1回の延長時間は相談のうえで決めるようにしております。

できるだけ無理のない形で振り替え受講ができるよう、柔軟に対応しております。ご安心ください。